子どもと関わる仕事がしたい!保育士・保育関連の資格ガイド

HOME » 保育士だけじゃない!子どもと関わる資格

保育士だけじゃない!子どもと関わる資格

保育士以外にも、子どもに関わることのできる資格はたくさんあります。保育に関連する資格について、資格を取得する方法やその仕事のメリット、保育士との違いなどを詳しく見ていきましょう。

乳幼児の保育関連資格ガイド

子どもたちと関わることのできる職業って?

  • 幼稚園教諭
    保育所と幼稚園を一貫した施設にする幼保一元化政策のため、保育士でも習得を目指す人が増えてきている。幼稚園教諭免許状が必須。
  • チャイルドマインダー
    少人数保育のスペシャリストとして注目を集めている。保育士の方が転職としてこの職業を選ぶ場合も増えてきている。
  • ベビーシッター
    依頼者宅に出向いて保育を行う。資格がなくても仕事はできますが、資格を取ることで大きなメリットが。
  • チャイルドケア
    アロマやハーブを用いた自然療法で、親と子どものケアを行う。在宅で受験できるところも大きな魅力。
  • チャイルドコーチング
    子供が自発的に考え・学び・行動できる環境づくりのサポートを行う。不安やストレスを抱える子どもの力になれると注目を集めている資格。

保育士の仕事をする際にも、他の資格を持っていることは強みになりますし、知識・技術を増やすことは自分の自信にも繋がります。気になる資格があれば、ぜひ資料請求や資格取得を考えてみてくださいね。

 
 
▲ページの先頭へ
 
保育士・保育関連の資格を取ろう