子どもと関わる仕事がしたい!保育士・保育関連の資格ガイド

HOME » 保育士試験とは

保育士試験とは

保育士試験を受けようと考えている方は、こちらで試験概要や受験資格、出題傾向と対策などを確認できます。

保育士試験合格の可能性を挙げるために

保育士の資格試験「保育士試験」について

保育士試験前には、各都道府県にて「事前講習会」が行われていることがあります。

講習会の名称はさまざまですが、主催は各都道府県の福祉協議会なので、受けてみたい方は問い合わせてみると良いでしょう。

講習会が実施される時期は試験の2~3ヵ月前が多く、費用は1科目2,000~3,000円程度が一般的。筆記対策よりも、実技対策の方が費用も高くなる傾向にあるようです。

講習会で出た問題が試験に出るとは限りませんが、まったく参考にならないワケではありません。

講師は、過去問題や出題傾向を分析して受講者に伝えているため、どの辺りを重点的に勉強していけばいいのかの目安ができます。試験勉強がうまく進まなかった科目、自信のない科目、一部科目免除で必ず合格したい科目など、集中して勉強したい科目に絞り込んで受講すると有意義だと思われます。

通信教育や独学で試験に挑む場合など、質問できる専門家が身近にいない方も、一度受けておくと良いかもしれませんね。

 
 
▲ページの先頭へ
 
保育士・保育関連の資格を取ろう