子どもと関わる仕事がしたい!保育士・保育関連の資格ガイド

HOME » 保育士の資格を取る方法

保育士の資格を取る方法

子どもが好きで、子どもに関わる仕事をしたいなら、保育士資格の取得を考えてみてはいかがでしょうか?保育士資格を取得する方法は、下の3つがあります。

保育士の資格を取得するメリット

保育士は国家資格であり、取得した後はとくに講習を受ける必要も更新の必要もありません

出産・子育てなどの理由で一時的に退職したとしても、子育ての経験を活かして再就職することも可能な職業となっています。近年、日本は少子化傾向にありますが、保育のニーズが減少しているワケではありません。不況が続き、共働きの家庭が増えてきたために保育の需要は増え続けているのです。待機児童問題の解消策として、保育所や施設も増加傾向にあります。

保育士資格を取得するメリット

また、ライフスタイルに合わせて勤務スタイルが選びやすいことも、保育士のメリットです。

フルタイム勤務の他、パート・アルバイト・派遣など選択肢はさまざま。
子育てをしながらでも勤務しやすい体制が整っていることが多いため、主婦でも資格取得を目指す人が多くなっています。保育士の資格は年齢に関係なく受験できますし、一生使える資格となります。

 
 
▲ページの先頭へ
 
保育士・保育関連の資格を取ろう